麻布デンタルキャリア

就職・転職時の履歴書対策

希望の医院への就職・転職を
アシストする完全マニュアル

見学予約

まずは希望の条件から見学したい医院を探そう。
探す時のポイントは、まず自分の優先順位を確認すること。若い先生向けの教育システムがしっかりしている、お休みを取りやすい、希望の給与額がある、場所にこだわりがあるなど、就職先に求める条件は千差万別。自分自身のキャリアプランをしっかりイメージしながら優先順位を決めて見学医院を探そう!
麻布の求人サイト「アザブナビ」を使ってさがしてみるのも一つの手!サイトから見学予約もできるので、一度覗いてみよう! 求人サイト「アザブナビ」へ

気になる医院、自分の条件に合う医院が見つかったら、
まず医院見学に行ってみよう。

・見学予約を入れる
メール or 電話で予約を入れよう。電話で予約を入れる際は時間に注意!
なるべく忙しい診療時間帯を避けて、お昼休み、もしくはお昼休みの直前直後に連絡をしよう。

・見学の際必要なものを確認
見学の際の持ち物を必ず確認しよう。例えば、履歴書持参の有無や診療時間帯に医院見学行く場合の白衣持参の有無等。確認することで、医院に対してしっかりした印象を残せる。
ただし、何も言われなくても筆記用具は必ず持参しよう。後から比較するためにも、必ず医院の話は メモすることを忘れずに!

履歴書の準備

見学したい医院がきまったら、履歴書の準備をしよう!

履歴書を書く前に!

履歴書は、自分を知ってもらう最初の扉です。
落ち着いて、丁寧に書きましょう。
印鑑・写真・黒ボールペン(消せるボールペンはNG!)を準備してから書き始めましょう。

  1. 1日付は忘れずに

    書き忘れしやすいので注意しましょう。日付は提出日を記入するのが基本です。医院見学の際に持参してほしいと言われた場合などは、その医院見学日を記入しましょう。別で面接が設定されている場合は、その日付で記入します。

  2. 2写真の撮り方・貼り方に注意

    履歴書の写真貼枠のサイズを確認の上、そのサイズに合わせて写真を撮りましょう。写真の方が大きい場合はカットすることも忘れずに。カットする場合は、枠のサイズに合わせ丁寧にカットしましょう。貼る際は、写真裏面にしっかりノリを塗って、剥がれないようしっかり貼りましょう。
    写真を撮る際は、男性は基本スーツが無難です。女性もオフィスカジュアルのようなスーツが無難でしょう。なにより、だらしなく見えない服装が基本です。メイクも濃すぎないよう、ナチュラルメイクを心がけましょう。

  3. 3捺印はまっすぐしっかり

    印鑑は、まっすぐしっかり押しましょう。履歴書を全て書き終わってから押すと失敗できないので、印鑑は最初に押すのがポイント!

  4. 4住所・電話・アドレスのポイント

    住所は、必ず都道府県から書き始めましょう。町名以下も「◯丁目◯番地◯号」と書きます。マンション名なども省略せず、正式名称を記入しましょう。

  5. 5修正はNG

    書き損じた場合でも、修正テープや修正液、二重線での訂正はNGです。履歴書は、自分の顔写真と一緒です。小さな書き損じでも、面倒くさがらず書き直しましょう。失敗予防には、最初に鉛筆で薄く下書きを書くことをオススメします。

  6. 6学歴は正式名称で

    学校名は、「同上」などの省略はせずきちんと正式名を記入しましょう。高校は「高等学校」と記載 しましょう。浪人や留年の記載は必要ありません。
    職歴は学歴に続けて記載します。医院名は正式名称を記載しましょう。

  7. 7志望動機は受ける医院に向けて

    志望動機は自身のアピールをする場所でもあります。書く際に押さえるべきポイントは、「その医院 のどこがよいと感じたのか」「なぜその医院で働きたいのか」です。働きたい意思と熱意が伝わるよ うに、きちんと考えをまとめて、丁寧に書きましょう。

  8. 8本人希望欄

    特に転職では、希望する勤務形態(常勤 or 非常勤)、勤務日(曜日や勤務日数)、勤務開始可能日 などを書いておきましょう。特に希望のない場合は、「貴医院規定に従います」と書くようにしましょう。

見学当日・面接

見学時のポイント 医院見学は就職活動の第1歩!
気になる医院を実際に自分の目で確かめられ、現場の生の声が聞けるチャンスです。
見学者側も、しっかり目的の医院の下調べをしてから見学に行きましょう。
いくつか医院見学を行う場合は、それぞれの医院の特徴を後から比較できるよう、必ずメモすることを忘れずに!

面接時のポイント 明るく元気にハキハキと!面接は第1印象が大切!
自分が望んだ医院に就職するためには、面接は1番大きなハードルになります。
しっかり準備をして臨みましょう。院長の話をしっかり聞いて、疑問点は遠慮せずに質問しましょう。
ただし、丁寧な言葉遣いと謙虚な姿勢を忘れずに。

面接の後は

見学&面接が終了したら、お礼状を送りましょう。

見学&面接終了後のお礼状の書き方

お礼状は、社会人としてのビジネスマナーです。お礼状を出す際、今はメールの方がすぐに届き目に止まりやすいので、メールを活用しましょう。
見学&面接終了後のタイミングで出すことにより、気配りができマナーをわきまえた人物であることを印象づけられ採用につながることも。面倒と思わず、積極的に取り組みましょう。

  • お礼メールは、見学・面接を行ったその日中にできるだけ早く送信しましょう。
  • 件名はひと目で何の内容なのかわかるように、文章は簡潔で見やすく文節の句切れで改行したり、内容の切れ目で空白行を入れたりしましょう。お礼と意欲が伝わる文面で。
  • 顔文字や絵文字の使用はもちろんNG。HTMLメールもなるべく避けたほうが無難です。
  • 文末には必ず署名(名前・住所・電話番号・メール返信先)を入れましょう。雛形はシンプルに。

メッセージ機能のご紹介

アザブナビには「メッセージ機能」があり、医院へのお礼メールなどの連絡が簡単にできます!

アザブナビはこちら

内定から入職

内定をもらったらまずこれを!

研修終了後に就職の方:心構えと入職の準備

用意が必要な公的文書

  • 1:退職日までに研修先にへ返却するもの

    健康保険被保険者証

  • 2:後日研修先から送られてくるもの

    雇用保険被保険者証(研修先が保管している場合)
    年金手帳(研修先が保管している場合)
    源泉徴収票

  • 3:入職時に提出するもの

    年金手帳
    源泉徴収票(入職後でもOK)
    その他医院から指定された書類(住民票・誓約書等)

  • 4:住民税の納付書

    住民税の納付書が5〜6月頃各市町村から自宅住所に送付されてくるので、お送られてきた納付書を就職先医院に提出すれば、
    給料からの天引きをしてくれます。忘れずに提出しましょう。(もちろん自分で納付しても大丈夫です)

転職の方:現医院からの退職準備と退職手続き

用意が必要な公的文書

  • 1:退職日までに医院へ返却するもの

    健康保険被保険者証

  • 2:後日医院から送られてくるもの

    雇用保険被保険者証(医院が保管している場合)
    年金手帳(医院が保管している場合)
    源泉徴収票
    その他自分が希望した書類(離職票等)

  • 3:入職時に提出するもの

    年金手帳
    源泉徴収票(入職後でもOK)
    その他医院から指定された書類(住民票等)

    *1月〜4月頃迄に退職した場合、住民税の納付書が5〜6月頃各市町村から自宅住所に送付されてきます。
    送られてきた納付書を新しい就職先医院に提出すれば、給料からの天引きをしてもられるので、
    忘れずに提出しましょう。(もちろん自分で納付しても大丈夫です。)

MAIL MAGAZINE

就職フェアの最新情報や、
就職・転職・スキルアップに
役立つ情報をお届けいたします。

CONTACT

ご不明点やお困りごとがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら