麻布デンタルキャリア

CAREER PATH

キャリアパス

みなさんは、今後の自分の
キャリアについて
具体的にイメージできていますか?

歯科医師として様々なキャリアパスが描けるなかで、きちんと歯科医師としてのゴールを設定することは今後の人生にも関わる非常に大事なこと。そこでこのページでは、どうやってキャリアを形成すればよいか、具体的にご紹介していきたいと思います。

学生時代から考えるキャリアパス

「なりたい自分」のキャリアパス

まずは、ゴールを決めて、キャリアパスを思い描こう!

フェーズ別 具体的な進め方

  • 大学在学中の方

    大学生活は選択肢が最も多い時期でもあります。自分の歯科医師としてのキャリアを漠然とイメージしていませんか?様々な実習や臨床経験の場を通じて、歯科医師として何が向いているのか、どういった診療をしたいのか、を考えてみましょう。病院見学などの就職活動をきちんとやらずに、就職してから後悔する先生が多く見受けられます。早い段階から行動すれば、「こうしておけばよかった」という後悔も少ないはずです。

    詳細を見る
  • 研修医の方

    周りの衛生士さん、助手さんからは「先生」と呼ばれる立場になります。その状況に甘んじたりせず、医師として生涯学習のスタートを切りましょう。研修期間が過ぎれば「一人前」と思われて厳しい争いの中に身を置くことになります。この期間、指導医や患者、スタッフとの関係性から学び、どうやって成長するかを考えてみましょう。

    詳細を見る
  • 進学を検討中の方

    「医学博士」を取得する唯一の方法は、大学院へ進学することです。そして、大学院では、「エビデンス」に基づき、どういった治療が適切なのか?をより深く考える機会になります。そして、最先端の治療や、一般の診療所では経験ができない症例なども経験することでしょう。大学時代や研修医時代に自分にあった方向性を考えて、進学先を検討しましょう。

    詳細を見る
  • 就業中の方

    歯科医師として、転職し新しい職場で医院独自の教育やスタッフマネージメント、経営のノウハウを学ぶことも大切なことです。医院にはそれぞれの強みがあります。歯内療法に力を入れている、小児歯科に力を入れているなど、医院の方向性を確認したり、院長先生が求める治療方針などが自分にあっているかを確認し、自分のスキルアップ・キャリアアップに最も適した医院を選びましょう。

    詳細を見る
  • 認定医を目指す

    学会からの認定医や指導医の資格も歯科医師のキャリアを示す重要な一つの指標となります。なかには、働くにあたって資格を取得しておく方が有利な分野もあるでしょう。自らが進みたい分野では、資格を取得することが必要かどうか、必要であればどういった資格を取得しておくことが大切なのかを踏まえた上で、進路を選びましょう。ここでは、進路選択をするにあたって、希望する分野の資格取得方法の流れをお伝えします。

    詳細を見る

あなたが目指す
理想の歯科医師へ

お役立ちコンテンツ

履歴書・面接対策履歴書や面接は就職・転職活動の基本中の基本!就職先が決まったら履歴書の書き方、面接対策を学ぼう。

詳しく見る

MAIL MAGAZINE

就職フェアの最新情報や、
就職・転職・スキルアップに
役立つ情報をお届けいたします。

CONTACT

ご不明点やお困りごとがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら